投稿者: admin

糖尿病になりやすい生活習慣とは

0 Comment

糖尿病は生活習慣病などと呼ばれることから糖尿病の診断を受けた方は、不摂生な生活をしているイメージを周囲からレッ […]

フェブキソスタットとアロプリノール

0 Comment

フェブキソスタットとアロプリノールはどちらも体内で作られる尿酸を減らす尿酸生成抑制薬です。フェブキソスタットは […]

新旧抗ヒスタミン薬の副作用

0 Comment

第二世代の抗ヒスタミン薬は効果が発揮されるまでに時間がかかるため、花粉症などの予測が可能なアレルギーの場合に、 […]

総合的に診断をする

0 Comment

CEAはあくまで補助検査になります。本検査と合わせて、便潜血反応・超音波検査・CT・胃や大腸の内視鏡・胸部X線 […]

200人に1人

0 Comment

もしもRh陰性の人にRh陽性の血液を輸血してしまうと、体内でRh(D)抗原を非自己と認識してしまい、抗体を作り […]

未破裂脳動脈瘤

0 Comment

脳ドックが得にその威力を発揮するのは、未破裂脳動脈瘤です。脳動脈瘤は、破裂すると大部分はくも膜下出血を起こし重 […]

先天性心疾患

0 Comment

先天性心疾患とは、生まれつき心臓やそのまわりの大血管の異常によって心臓と肺、身体の血液の流れが変わり、様々な不 […]

PTHの過剰摂取

0 Comment

PTHが過剰に骨に作用すると、骨の代謝に異常をきたす場合があり、ビタミンD不足・カルシウム濃度の低下が起こりや […]

甲状腺刺激ホルモン

0 Comment

甲状腺刺激ホルモンが高値になると、体温上昇・汗を多くかく・動悸・イライラ・体重減少などがあげられます。長期化し […]

先端巨大症・巨人症

0 Comment

骨端線が閉鎖する前、要するに身長が伸びる時期に成長ホルモンが過剰に分泌されると身体全体が巨大化する巨人症になり […]